##迷い人が綴りて##

一眼デビューを機にブログ新設。へなちょこ動画作者が旅や関心事を気ままにつづります。

初の相棒。Olympus OM-D E-M5 Markii ~First Impression~

待ちに待った一眼デビューでございます。

 

写真や思ったことをつらつら残すために、Twitterでは物足りなく、ニコニコのブロマガでは不便で更新する気が起きなかったので、ブログを新設しました。これでサイトを変えながら計5つ目ですね。

 

 


f:id:meizinp:20180304225901j:plain

初めての愛機は オリンパスの OM-D E-M5 Mark ii。

M.ZUIKO 14-150mm F4-5.6 ii の付属したずぼらズームセット。お値段新品で10.5諭吉。

 

鉄道撮影をするのにミラーレス、おまけにマイクロフォーサーズを選ぶマイナー派になるのでしょう。

E-M5 markii を選んだ理由とかはまた今度。

 

 

開封の様子は割愛したので、そこらへんにいるYouTuberの丁寧な開封レビューでも見てください。

箱の厳重さとには驚きました。ミドルクラス機にもかかわらず何重にも重ねられ、高級感を醸し出しておりました。

 

ボディの高級感も大満足。ダイヤルの回し心地は最高です。防塵防滴が故、大きさの割には重い部類に入りますが、そこらの一眼レフよりはマシなうえ金属の冷たいカンジが伝わってきてウッヒョオアアアアアアアwwwwwwwww

 

レンズのほうはいわゆる便利ズーム。ずいーんとプラ鏡筒が伸びますが、リング部分やレンズそのものの質感はお高い。縮めた状態であればPROレンズと並べてもバレないのでは?E-M10iiiなんかについてくるオモチャな望遠ズームとは別物。

高倍率が故、映りの評判が決していいものではありませんが、単品では5万円台後半のレンズなので質感とかそのへんは配慮されているんでしょうな。防塵防滴には既に1度助けられています。

 

 

以下、生やしてから半月ほどで撮ったクソザコ初心者の作例をいくつか。ファーストインプレッションと題していますから、ちょっとした感想も添えて。すべてjpeg撮って出しの無加工です。

 

f:id:meizinp:20180304234621j:plain

14mm 1/20sec f4.0 ISO800

f:id:meizinp:20180304234627j:plain

150mm 1/15sec f5.6 ISO1600

Twitterにも載せた、ワイド端とテレ端の最短距離撮影サンプル。

マイクロフォーサーズの暗いレンズでも、ミニカー程度の小さな世界ならここまでボケます。換算28-300mmの可動域全体で50cmまで寄れるので、望遠端で寄ればそれなりに大きく映せます。ずぼらズーム、侮れません。

 

 

f:id:meizinp:20180304234942j:plain

150mm 1/1000sec f10.0 ISO200

テレ端近接でのサンプルをもう一枚。今まで7年前のコンデジを使っていた身分からすれば、とっても十分な映り。設定を適切にいじったり画像処理をすればもう少し化けるでしょうか。

 

 

f:id:meizinp:20180304235205j:plain

150mm 1/100sec f5.6 ISO1600

初の屋外持ち出し時の写真。初撮影は慣れない夜。手前の歩行者信号機にピントを合わせています。ここまで被写体が遠くなると流石にボケにくいかな?(想定よりはいい)。夜の撮影に関してはコンデジの頃には撮る気にすらならなかったので、まともに撮れるだけで感動もの。

夜に弱いとされる小型センサーを積むオリンパス機ですが、ノイズやら何やら気にならなくない...?街中で使う分には余裕です。

 

 

f:id:meizinp:20180304235520j:plain

14mm 1sec f13 ISO200

E-M5iiの5軸5段の手ぶれ補正は、1秒手持ちを可能にしました。

・・・とは言っても、これはかなりの成功ショット。何枚か撮ってやっと成功した程度のものですが、普段1秒手持ちなんてそう必要になりませんわな。なお望遠端では1/2秒程度が限界。十分だネ。

 

 

f:id:meizinp:20180304235901j:plain

150mm 1/500sec f7.1 ISO200

スズメも撮ってみました。いままでのコンデジはせいぜい4倍程度のズームしかできなかったので、望遠を活かしたこんな写真は夢でした。先輩方からすれば平凡な写真かもしれないけど、初心者はとにかくウハウハでシャッターを押しまくる。

 

 

f:id:meizinp:20180305000129j:plain

58mm 1/400sec f10.0 ISO200

これは何の鳥のフレンズだろう。小さいサイズで見るぶんにはイマイチ分かりませんが、不安視していたほど解像感が悪いなんてことはありませんでした。当分の間は満足してずぼらズームでやっていけるでしょう。

 

 

f:id:meizinp:20180305000616j:plain

150mm 1/40sec f6.3 ISO200

最後くらい鉄を入れた方がいいかということで、こんな一枚。逆光の中で撮りましたが自分としては問題なし。

 

 

ということで大興奮のファーストインプレッションでございました。これからこの相棒とともにカメラと写真についてコツコツ学んでいきます。

 

愛着付くように、S.ベッテルのように愛機に名前を付けてみましょう。某鉄道日和から拝借して「写ルル」・・・なんでもないです。