##迷い人が綴りて##

一眼デビューを機にブログ新設。へなちょこ動画作者が旅や関心事を気ままにつづります。

M4/3ユーザーの通る道?初めての単焦点選びに悩んでいる件。

 

ジョーに悩む。

 

こんにちは。2ヶ月弱ぶりの更新。

 

お買い得で写りの良い、通称「撒き餌レンズ」。レンズ沼への第一歩として、多くの一眼ユーザーを陥れてきた悪魔。

標準域の単焦点はカメラの勉強にももってこい。f値の暗いキットレンズの次に手に入れるに相応しいレンズ(たぶん)。

 

基本的に各社の焦点距離50mmの単焦点レンズが相当し、特に有名なのは1万円台で手に入るキヤノンの50mm f1.8。(kissなどのAPS-C機では画角が変わり、中望遠レンズと化すので注意。)

 

 

m4/3ではオリンパスパナソニック、さらにシグマが揃って換算50mm前後のお買い得単焦点をラインナップ。他マウントでは純正1本で間違い無いのだが、共通規格ゆえのに撒き餌の数も増える。ユーザーとしては嬉しい悩み。

  

その中で私は、ふたつのレンズに目をつけて悩み中。

この記事ではそれぞれの魅力的な点と気になる点を挙げて...どうしたいんだろう。

 

  •  原点にして代名詞 LUMIX G 20mm F1.7 II
  •  弱点なし?の正統派 M.ZUIKO 25mm F1.8
  •  その他の撒き餌候補たち
  • 〆。

  

 

続きを読む